« dropboxのAPI(android)を使ってみた(1) | トップページ | dropboxのAPI(android)を使ってみた(3) »

2013.11.01

dropboxのAPI(android)を使ってみた(2)

SDKのダウンロード
まず、開発者用サイトから、SDKをダウンロードします。右側のDrop-ins, Datastore API, Sync API, Core APIの中から選んで、Install SDKからダウンロードできます。
試してみたのは主にCore APIなので、Core APIベースの説明になりますが、大体どれも同じ感じだと思います。

libをコピー
zipファイルを展開すると中にlibフォルダがあります。
androidのプロジェクトのlibフォルダにlibフォルダの中にあるファイルをコピーします。見えているjarファイルだけでいいですが、面倒なのでまるまるコピーしました。

アプリケーションの登録
続いて、自分のアプリケーションがdropboxを使えるように登録します。
開発者用サイトから、App Consoleを選んでCreate appを選択。
まず、Drop-ins appかDropbox API appを選ぶ。今回は、Dropbox APIを選んで、
今回一通りのことを試したかったので、「Files and Datastores」「No - My app needs access to files already on Dropbox」「All file types」を選択して、アプリ名を入力して適当に進むと、App keyとApp secretが発行されます。

AndroidManifest.xmlへの追加
こちらに従って、Dropboxが、認証できるように、以下の部分を追加します。

<activity android:name="com.dropbox.client2.android.AuthActivity" android:launchMode="singleTask" android:configChanges="orientation|keyboard"> <intent-filter> <!-- Change this to be db- followed by your app key --> <data android:scheme="db-INSERT_APP_KEY" /> <action android:name="android.intent.action.VIEW" /> <category android:name="android.intent.category.BROWSABLE"/> <category android:name="android.intent.category.DEFAULT" /> </intent-filter> </activity>

ここで、INSERT_APP_KEYには、登録したApp Keyを入れること。
db-INSERT_APP_KEYをApp Keyに置き換えるのではなく、db-を残して、続く「INSERT_APP_KEY」を置き換える。これに結構ハマってしまった。

また、Dropboxはネットを使うので、以下も追加していなかったら追加すること。


<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET"></uses-permission>


« dropboxのAPI(android)を使ってみた(1) | トップページ | dropboxのAPI(android)を使ってみた(3) »

「android開発メモ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12074/58504616

この記事へのトラックバック一覧です: dropboxのAPI(android)を使ってみた(2):

« dropboxのAPI(android)を使ってみた(1) | トップページ | dropboxのAPI(android)を使ってみた(3) »