« dropboxのAPI(android)を使ってみた(2) | トップページ | AdMob登録時の注意メモ »

2013.11.04

dropboxのAPI(android)を使ってみた(3)

ようやく、Dropboxが使える準備が整いました。

あとは、チュートリアルほぼそのままです。

まず、定数の宣言。


inal static private String APP_KEY = "INSERT_APP_KEY";
final static private String APP_SECRET = "INSERT_APP_SECRET";
final static private AccessType ACCESS_TYPE = AccessType.INSERT_APP_ACCESS_TYPE;

INSERT_APP_KEY、INSERT_APP_SECRETには、それぞれ、取得したApp KeyとApp Secretを入れる。
INSERT_APP_ACCESS_TYPEには、APP_FOLDERを入れました。

宣言した3つの定数をDropboxAPIのオブジェクトに渡してやり、認証を開始させます。

private DropboxAPI mDBApi;

AppKeyPair appKeys = new AppKeyPair(APP_KEY, APP_SECRET);

AndroidAuthSession session = new AndroidAuthSession(appKeys, ACCESS_TYPE);

mDBApi = new DropboxAPI(session);

mDBApi.getSession().startAuthentication(DBSend.this);

ここを通るとき、アプリ上では、Dropbox認証用のサイトに飛びます。

また、認証を終了するために、onResumeに以下のルーチンが必要。

protected void onResume() {

 super.onResume();

 if (mDBApi.getSession().authenticationSuccessful()) {
  try {
   // Required to complete auth, sets the access token on the session
   mDBApi.getSession().finishAuthentication();

   AccessTokenPair tokens = mDBApi.getSession().getAccessTokenPair();
  } catch (IllegalStateException e) {
   Log.i("DbAuthLog", "Error authenticating", e);
  }
 }
}

ファイルをアップロードするには以下の様な感じ。

 File file = new File("working-draft.txt");  FileInputStream inputStream = new FileInputStream(file);  Entry response = mDBApi.putFile("/magnum-opus.txt", inputStream,file.length(), null, null);

「working-draft.txt」はandroid内にあるファイル名。
「/magnum-opus.txt」は、dropboxの保存先。
ここで、保存されるのはアプリフォルダの下の登録したアプリ名の下にできます。
ここにできるという事に気づかず、結構はまりました。

意外にあっけないけど、保存先フォルダが見つからず結構苦労しました。



« dropboxのAPI(android)を使ってみた(2) | トップページ | AdMob登録時の注意メモ »

「android開発メモ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12074/58514061

この記事へのトラックバック一覧です: dropboxのAPI(android)を使ってみた(3):

« dropboxのAPI(android)を使ってみた(2) | トップページ | AdMob登録時の注意メモ »