« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.27

USBメモリが次第に怖くなっている件

最近のUSBメモリは格好のDIY対象となっていますが、若干おかしな方向に進みつつあるようです。そんな記事を2つほど。


こちらの画像は、よくあるUSBメモリの広告にこんな画像が出ています。特にこの絵に対する説明はありませんが、何を思ってこんな画像を載せるのか・・・

ネタ元は、こちら
そもそものリンク先は、China Flash Drives Wholesale


こっ、これは、「スターウォーズ 帝国の逆襲」の終盤でルークの手首を切断されたシーンか。何でまたあえてこれなのか、そもそもPCにやたらと接続しにくいし・・・

engadget


| トラックバック (0)

2009.07.13

eucalyptus 構築メモ(10)

こちらのStep5から引き続きすすめる。

eucalyptu上で動くimageを作るために、 vmbuilder utilityを使うために、

sudo apt-get install ubuntu-vm-builder

続いて、root-system-binをインストールする。

sudo apt-get install root-system-bin

rootについて、まずはこちらをチェック。

| トラックバック (0)

2009.07.10

eucalyptus 構築メモ(9)

とりあえず、以下を実行すると、https://localhost:8443/に入れるようになっている。

sudo /etc/init.d/eucalyptus-cloud start

自動で起動できるようにしたければ、.bashrcファイルに書きこむのも良い。


他のPCからアドレスを直接入れてもアクセスでき、証明書にエラーが出る事も確認。

つづいて、EC2 API と AMI toolsをインストール。
作業については、こちらよりも、こちらを参考にした方が良い。

適当にフォルダを作って、

mkdir .euca

[Download Certificate]をクリックして、credentialをゲット。ダウンロードしたファイルを今作った.eucaフォルダに展開。

よくある話だが、Eucalytpusは最新のec2toolsと互換性がないのだとか。だから、依存をあわせるために関係するソフトをいったんインストールして、削除すると言う手順が必要だとか。わけわからんな。インストール、アンインストールの繰り返しで失敗して、前回はOSの再インストールをするはめにあったんですがね。

cd .euca
sudo apt-get install ec2-api-tools ec2-ami-tools
sudo apt-get remove ec2-api-tools ec2-ami-tools

そして、アマゾンから必要なソフトを入手する。

wget http://s3.amazonaws.com/ec2-downloads/ec2-api-tools-1.3-30349.zip
unzip ec2-api-tools-1.3-30349.zip
mv ec2-api-tools-1.3-30349 ec2
wget http://s3.amazonaws.com/ec2-downloads/ec2-ami-tools-1.3-26357.zip
unzip ec2-ami-tools-1.3-26357.zip
mv ec2-ami-tools-1.3-26357 ec2ami

ページにあわせて環境もあわせておく。

echo 'export JAVA_HOME=/usr' >> eucarc
echo 'export EC2_HOME=~/.euca/ec2' >> eucarc
echo 'export EC2_AMITOOL_HOME=~/.euca/ec2ami' >> eucarc
echo 'export PATH=$PATH:$EC2_HOME/bin:$EC2_AMITOOL_HOME/bin' >> eucarc


| トラックバック (0)

2009.07.09

eucalyptus 構築メモ(8)

再び、再インストールを試すが、

apt-get remove --purge eucalyptus-cloud eucalyptus-cc
apt-get install eucalyptus-cloud eucalyptus-cc

うまく行かず。

ひとまず、euca_rootwrapを消してeucalyptus-cloudを実行。
/var/log/eucalyptus/cloud-output.logを見て見ると、

[java] sh: //usr/share/eucalyptus/euca_rootwrap: not found

と言う項目がある。

とりあえず、[Application]→[システム]→[Synaptic パッケージ・マネージャ]から、eucalyptus関係を、チェックして再インストールしてみる。

やっぱ、だめかぁ。
再び、euca_rootwrap: Permission deniedとなっている。euca_rootwrapって何だ?

よく見ると、アンインストールが成功していない。
というわけで、どうしても解決しないので、OSの再インストールをして見ることに。

するとあっさり、ログイン画面まで成功。

| トラックバック (0)

2009.07.08

eucalyptus 構築メモ(7)

再び、https://localhost:8443/にアクセスできなくなった。

ログを見ると、

vi /var/log/eucalyptus/cloud-error.log

以下のような表記を発見

ERROR EBS is enabled but preconditions failed. Please resolve preconditions or restart with euca.ebs.disable

precondition?
こちらによると、$EUCALYPTUSの変数を設定しないのかも。

とりあえず、

export EUCALYPTUS=/

としてみる。

相変わらず、https://localhost:8443/にアクセスはできないが、$EUCALYPTUSを設定すると以下の違いが出ていた事を発見。

設定前

sudo /etc/init.d/eucalyptus-cc start
* Starting Eucalyptus Cluster Controller eucalyptus
NODES is empty in configuration file!
apache2: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, using 127.0.1.1 for ServerName
(98)Address already in use: make_sock: could not bind to address 0.0.0.0:8774
no listening sockets available, shutting down
Unable to open logs
Failed to start the CC!

設定後

sudo /etc/init.d/eucalyptus-cc start
* Starting Eucalyptus Cluster Controller eucalyptus
NODES is empty in configuration file!
apache2: Could not reliably determine the server's fully qualified domain name, using 127.0.1.1 for ServerName
[ OK ]

FailedやUnableの文字が無いだけ進展したか。

インストールのしなおしは効果なし。

apt-get remove eucalyptus-cloud
apt-get remove eucalyptus-cc
apt-get install eucalyptus-cloud eucalyptus-cc

ところで、
/var/log/eucalyptus/cloud-output.log
を見ると、

[java] sh: //usr/share/eucalyptus/euca_rootwrap: Permission denied

なんて出てる。これが問題なんじゃないの?

| トラックバック (0)

2009.07.07

eucalyptus 構築メモ(6)

若干前進しました。

まず、以下の手順でクラウドを起動しないといけなかった。

sudo /etc/init.d/eucalyptus-cloud start

この状態で、Firefoxで以下にログインすれば設定できるはずだが、
https://localhost:8443/

以下のようなエラーが出る。

不正なセキュリティ証明書を使用しています。

自己署名をしているためこの証明書は信頼されません。
(エラーコード:sec_error_untrusted_issuer)

これは、Firefoxの問題で、 ローカルのサーバに「https: 」で、セキュアにアクセスしようとしてエラーコードにより接続できないことが原因らしい(参考)。

こちらを参考に、Firefoxの「編集」→「設定」→「詳細」→「暗号化」タブと移り、「証明書を表示(S)」をクリック。
「サーバ証明書」タブを選んで、「例外を追加(X)」をクリック。
「https://localhost:8443/」と入力して、「証明書を取得(G)」をクリック。

ようやく、ログインが面に入れます。
しかし、ユーザネームがみつかりません。
多分 admin

| トラックバック (0)

2009.07.05

steam punk art

みなさんの大好きなスチームパンクアート集の時間です。

darkroastedblendから、注目した絵をいくつか紹介します。

まずは Almacan: Kazuhiko Nakamura 氏の"Requiem for Industry"。彼のサイトには他にも魅力的な絵がいくつもあります。

つづいて、天空の城ラピュタに出てきそうな幻想的な建物と飛行船

人がこうなってしまうのはあまり趣味ではありませんが、興味のある方はこちらまで。

こちらの建物も幻想的ですてきです。このへんとかこのへんとかにいっぱいあります。


これらの絵は、Spectacular Steampunk Art Update, Part 2で紹介しています。

ちなみにこちらはその2で、その1にも興味があればSteampunk Art Update にも行ってみてください。

| トラックバック (0)

2009.07.03

eucalyptus 構築メモ(5)

現在つまっているのと同じ所で困っている人を発見。
Not Able to add cluster to the Cloud in Eucalyptus

このチェックを後日やろう。

ちなみに、node側でインターネットが出来なくなったのは、まるまるコピーしたbridgeの設定に問題があった。
これも解決する必要がある。

| トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »